×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

家パチ みじんこ会館へようこそ!

データカウンターの設置方法

データカウンターの画像

↑クリックで拡大↑

うまく表示されない場合はこちらから。


何件か質問を頂きましたので作ってみました。

おおよそどのメーカーのデータカウンターも同じ接続方法です。

イラストはパチンコ台です。スロットはコネクタに少し違いがあります。


同機種を数珠繋ぎにしてランニングさせる場合は親機と子機設定が必要な場合があります。

その場合は設定用リモコン(その他に店頭でスタッフが使用する設定操作を省いた

スタッフ用リモコンの2種ある場合があります。)と専用マニュアルが必要です。

光り方を変更する場合もリモコンやマニュアルが無いと難しいです。



過去に失敗した事ですが、ベニアなどにカウンターを取り付ける場合

配線用の穴とは別にカウンターを取り外しする為の穴も開けてた方が良いです。


カウンターをベース板に取り付けると爪があってリモコンの電池の蓋のようにカチっと

はまるんですが、取り外す際はその爪を引っ張らないと強引にスライドさせなければ

外れなくなります。強引に引っ張ると結構折れます。最悪カウンターのケースが割れます。

なので爪部分にもベニヤに穴開けした方が安心です。


1個のトランスで複数個取付る場合は機種により消費する電力が違いますが

最大平均で20VA位です。1Aトランスだと24VAなので1台。2Aトランスだと48VAなので2台

5Aトランスで120VA6台。まれに6.5Aがありますがこの場合156VA7.8台になります。


接続で分からない事があれば掲示板メールにご連絡頂ければ

分かる範囲ですがお答え出来ます。その場合分からない箇所の画像があれば早いです。

戻る 進む

designed by makehomepage [PR]ホームページ制作 格安 [PR]ホームページ制作 大阪